嘉弥真 新也(ソフトバンク 投手)

 

地道にいい活躍してますね。

いい感じで投手としての生業を全うしてますね。

 

謡の地で有名な白保出身、八重山農高を経て社会人野球の後にソフトバンク入り。

ロッテの大嶺裕太のいっこ下なんですね。

才能は固まるというか一つの所に集まりますね、なぜだか。

 

もう誰も島の人も騒がなくなった感があるけどすごい事なんだよね。

考えられなかったもん、昔は。

島の人がプロ野球で一軍で普通に投げてるなんて。

 

かつては森永先輩、竹内先輩、僕ら世代の一つ下の平良吉照、二つ下の伊礼忠彦

という島出身のプロ野球選手もいらっしゃいましたけどね。

 

 

今夜の試合もワンポイントでいいピッチングでした。

千賀投手の後をきっちり抑えましたね。

いいですねー。

 

 

彼も島の事思い出したりするんだろうか、試合中に。

まさか試合中は無いと思うけどね。

 

何かふとした瞬間に思い出したりするんだろうか。

 

あの空とか海の感じ、空気、朝陽、夕焼け、ガジャン、トービラー、断水、台風

お盆、アンガマー、真っ黒に日焼けした子供達、酔っぱらった大人達

ジューシー、魚の天ぷら、八重山そば、アーサのお汁、かまぼこ、塩せんべい。

 

 

僕はLIVE中だろうがなんだろうが歌いながら、ギター弾きながらも思い出すけど(笑)

 

これからも先、長い事マウンドに立ち続けて欲しいな。

そう、そういう時代に来てしまったんだよ。

 

貴方の才能がプロ野球という興行の歯車として上手く、たくましく廻っていく。

そこに憧れる子供達、野球少年達がいてそこに励まされる大人達がいてね。

美味しいお酒を酌み交わす島のオジーなんかがいてね。

みんな自慢してるはずよ。

 

 

にわかファンだけど。いいさね、別に。

おんなじ事言うけど、これからも長い事投げ続けて欲しいな。

 

僕らはずっといつまでも夢を見ていたいだけ。

応援してるよー!