昭和の時代を生きたであろう男達の醜態。

いわゆる大人と言われる人達の数々のしょーもない会見。

馬鹿馬鹿しくて見てられない、本当に。

メディアもいつまでやるんでしょうね?

 

 

このお方の笑顔が日本の、日本人が抱える憂鬱を一瞬でもいいから

明るくしてくれる象徴のような気がする。

栃ノ心関

ささやかな笑顔を幸せをありがとう。

 

せっかく、どうせ生きるならこちらの方が嘘がないし

こちらの方が素敵な人生に決まってるしね。