ちょこっと秋旅④ 〜和良〜

 

旅へ出るとなんとなく曜日の感覚が無くなってくる。

 

今日は火曜日なのに休日?なんで?

 

「即位の礼」

そうか、新天皇になられるからそういう日が作られるんだね。

 

世間というか皆さん認識されてるのかなぁ。

全く実感のないワタクシです。

 

さ、今日は最後の三箇所目、郡上市和良。

 

宿のチェックアウトは11時だからゆっくり。

 

名古屋から岐阜ってあっという間。早っ!

 

岐阜駅デッキのエレベーターで地元の高校生くらいの少年が

荷物の多いワタクシを気づかって

ドアが閉まってしまわない様に手を添えてくれた。

 

ありがとう!オジさん嬉しかったぞ。

 

歳を重ねるに連れこういう細やかな気遣いには素直に感動する。

 

それにしても夏の様な陽気。

道ゆく人々は半袖が多い。

 

郡上八幡はもう十数回程訪れてるから勝手は知ってる。

 

 

途中、各務原I.Cで山口晶くんを思い出す。

 

今までに数多くの共演したシンガーソングライターの中で

印象に残ってる素晴らしいシンガーだ。

 

彼の故郷が各務原だったはずだ。

今でも都内で精力的にやられてるだろうな。

いつかまた観に行こう。

 

郡上八幡到着。

 

今回いつもお世話になってるクラブレイラが店舗を建築中の為

今回和良での開催となりました。

 

レイラ赤塚さんに迎えに来て頂いて上へ上へ。

さらに峠を越えて行きます。

普段、野生の鹿、熊が道に飛び出してくるんだって!

 

八幡から走る事約30分。

 

やって来ました和良。

 

看板のデザインが素晴らしい!

 

古民家を改装した屋内は日本古来の佇まい。

そこでスタッフとして働かれてる加藤さんも旧知の仲です。

加藤さんもお元気そうで何より。

 

さ、始まりました。

 

オープニングにワイマツさん。

歌詞がチャーミング

 

ユニークな歌詞が受けてましたね。

 

急遽、赤塚さん&ジェロニモさんでクラプトンのカバーを一曲。

 

赤塚さん、いいお声。ジェロニモさん、渋〜い。

 

場内あったまった所でワタクシ。

 

心地いい〜

 

ご満悦〜

 

二部構成でお届けしました。

 

古民家でもロケンロー!

 

さらにロケンロー!!いっちまえー!

 

 

あったかい手拍子と楽しそうな表情がとても嬉しかった。

 

「また和良へ来て下さいね」

地元のご婦人の言葉にグッと来ました。

 

雪深い山間の集落に暮らす方々のまた長い長い冬がやってくる。

 

 

今回三箇所の小さな旅でした。

 

色々な方々にお世話になりながら楽しい話、笑い話は思い出深い。

 

地元が抱えてる悩み、問題をも明るく笑い飛ばしながら話す様子はなんだか頼もしい。

 

たくさん元気を貰えて、また前を向いて行こうと碧い気持ちになった。

少し気恥ずかしいけれど正直な話でもある。

 

 

改めて刈谷、大和高田、和良の皆さん、来てくださったお客様

 

関わって頂いたミュージシャン、店主、スタッフ、主催者

 

打ち上げを盛り上げてくれた皆さん

 

本当にありがとうございました。

精進してまた来年お会いできたらいいなぁ。

皆さん、お元気で!

 

 

富士山、山頂部分にはもう白い雪が積もってる。

また冬がやってくる。

 

 

帰り路。

まさかの首都高、大大渋滞、、もう勘弁してくれー。