沖縄島唄カーニバル

『Daily』アルバムリリース記念ライブ

@沖縄島唄カーニバル

 

見事な秋晴れ。

大きく息を吸って深呼吸。

変な夢をみた朝。

なぜだかソワソワ、浮き足立ってる。

緊張してんのかな?

 

何はともあれ、島唄カーニバルでのリリース記念ライブ。

楽しみにしてた。

 

島唄カーニバルさんは二度目。

しかも今年の4月以来だから久しぶり感は無い。

 

前回も思ったけどやはり音がいい!

やりやすいんだ。

きっとオーナーご夫妻ともども演奏者、唄者ですから

音響に配慮が行き届いてる。

 

歌いながら弾いてて「あー、気持ちいー」と思う。

 

 

1部はソロ弾き語り

私にとってのお馴染みのナンバーをゆったりと

ご満悦〜

 

 

そして2部はバンド!

バンドは楽しいー!

 

ドラムに黒澤敏也

ベースにヘンザン☆タカヒロ

 

それぞれの個性、それぞれの感性

それぞれのうまみを引き出してワタクシの楽曲に

擦り合わせていく。

そう、そんなイメージかなぁ。

お二方も百戦錬磨のバンドマンだから解って下さる。

 

 

楽しい楽しいステージもあっという間。

ありがとうございましたー!

 

頼もしいリズム隊と!ありがとう!

 

 

ご来店頂きまして誠にありがとうございました!

今回機会を頂きました島唄カーニバル、比嘉さんご夫妻、スタッフの皆さん

お疲れ様でした。

お世話になりました。

ありがとうございました!

 

 

いつもいつも応援して下さる皆さまには感謝の言葉しかございません。

久しぶりの島の同級生、同僚の方も本当にありがとうございました!

わざわざ見に来て下さいましたShyさん、ありがとうございました!

撮影してくれた永井さん、ありがとうございました。

 

 

正直、寂しい集客でしたが。

うん、ワタクシの人気はこんなもんでしょう。

 

 

でもいつかね、きっといつかこの良さがわかってもらえたらいいな。

自惚れは無いですよ。そこまでシチブー(※注)ではありませんので。

(※注)アホ、馬鹿、ボンクラの意。島のスラング。

 

 

50歳になりあらためて思うことは

音楽の素晴らしさ、自由な発想、表現の楽しさ。

そこに関わる、携わる人たちの力添えで成り立ってるということ。

全ては尊敬、感謝、愛情。

 

 

まだまだやるぞー!

写真:永井宏樹