相原誠さん

ぼく中2。

石垣第二中学校2年6組。

今から37年前。

 

このアルバムに釘付けにされたのさ。

ダウンタウンブギウギバンド

 

誰に教わったのか、誰から教えてもらったのか

もう覚えていないけど、、。

 

もしかしてジャケ買いかもしれないし(生意気に)

タイトルの<脱・どん底>という言葉に惹かれたのかもしれない。

 

もうとにかく聴きまくったよ。

オープニングの喋りとか未だに覚えてるし(笑)

ブギウギではなくボギウギなのよ(笑)

 

子供心にドラムかっこいいなと思ってました。

宇崎竜童さんがメンバー紹介で「相原誠、オンドラムス!」ってね。

 

 

あれから何十年も経て、、。

Groovin’は新宿スモーキンブギでやらせてもらうようになったんだ。

相原誠さんのお店。

 

バンマス・キースさんと誠さんは同郷・秋田で年も一つ違いだったかな。

よく顔を合わせてたし、病気中でも何かと顔を出してくれました。

 

 

誠さんね弾き語りもやってたよ。

一度ね共演させてもらったんだ。

高円寺の稲生座でね。

2011年かなぁ。

 

アコギ弾きながら、弾き語る誠さんを眺めてたよ。

ドラマーとは違う誠さんをみて、不思議な感覚だったのを覚えてる。

 

あまり多くを語らないけどね、時々スパッと切れるカミソリみたいな

言葉を発してくるんだよ、鋭い目つきで。

昔のバンドマン怖いな〜(笑)みたいなね。

 

でも優しい方でした、ホント。

俺みたいな小僧にでもちゃんとミュージシャンとして接してくれてね。

 

君、いい歌作ってるんだから

もっと自信持ってやれよ!

 

すっごい嬉しかったの憶えてる。

 

 

誠さん

旧スモーキンブギでは たっくさんお世話になりました。

今はmureさんが新宿UNDERGROUND Azzitto1224という名前で

やってるそうで。

なかなか顔出せなくてすみません!

って謝る相手が違うだろ!と。

 

 

あの、ノリが前にあって乾いたスネアの音がすごい好きでした。

耳に焼き付いてます。

 

あの相原誠さんといっぱい喋ったんだよって

中2の頃の僕に自慢してやりたいです。

 

安らかに。

思い出をありがとうございました。