祝!八重山高校

8月の初っぱなに嬉しい話。

 

母校・八重山高校が夏の沖縄大会で見事優勝しました。

 

歓喜の瞬間!

 

ついにとうとう夢の瞬間が舞い降りてきて。

 

いやいや、もうね。

この世界中が鬱ぎ込んだ中に

久しぶりにスカッとしましたよ。

 

思い出すのは同級生、もしくは一学年違いのかつての高校球児、野球少年達。

みんな嬉しいだろうね、目に浮かびます。

 

涙なんてものは勝手に溢れて流れていくもんです(笑)

 

こんな歴史的瞬間を目撃出来ただけでも幸せな光景。

 

あと何回くらい見れるかなぁ。

あとどれくらい歓喜の雄叫びがあげれるかな。

また今度いつ、この瞬間を味わえるのかなぁ。

 

すっかり人生の終焉のような文言ですが(笑)

いやぁ、それくらい貴重な瞬間だと思う。

 

ご衆知の通り、甲子園大会はないけど今年の夏の沖縄高校野球の覇者ですからね。

それはそれで誇るべき夏の思い出。

 

ど素人ながら思ったんですが。

KBCのショートめっちゃ巧いなぁと。

 

日本ウェルネスのコンズ捕手すげぇなぁと。

強打者・コンズ選手

 

どこ投げても打たれそうだったし

 

何と言っても大詰めで彼を敬遠で歩かせて次打者で打ち取った場面は

八重高の試合巧者ぶりが光りましたね。

 

美里工業の選手達、神谷監督は勝負の厳しさと隣り合わせの生き様だなぁと。

みんな笑顔でやってるけど美里工だけ違ってました。

常勝校のプレッシャー、プライドを感じさせる顔つきは

流石たくましいチームでした。

 

 

これから島を離れそれぞれの人生を歩んでいく球児達。

 

これからず~っと、この先の人生に自信が出来たと思うんだ。

 

 

2020年世界中が混乱してる中で歓喜に沸いた一日に

改めて全ての高校球児達に敬意と感謝を。

 

いい夏をありがとう!