青空チョーキング

晴天続く5月。

 

ラジオを聴きながらギター携えて今日も1日を過ごす。

だいたい3~4社のラジオ局をルーティンにまわしていく。

 

いまだにアナログ受信。

ダイヤルを動かす右手の絶妙さがものを言う。

 

このラジカセも、もう30年以上使っている。

つくづく昔の製品の丈夫な作りに敬意を払う。

 

番組ごとのジングル(テーマ曲みたいなもの、かな?)に

合わせギターでメロディを追っていったり

勝手にコード解釈を変えてみたり

アドリブでソロ弾いてみたり何かと忙しい。

 

ここ10年以上くらいかな?もうテレビはほとんど見なくなった。

だからCMとか何が新製品で何が流行ってるとか全く知らない。

奇天烈な人気タレントもグラビアアイドルも知らない。

それでいてなんの支障もないし不自由もない。

そんなもんだったんだね、僕の場合。

 

 

古い友人からCD購入注文があった。

こんなご時世だから少しでも力になりたかったからと

泣かせることを言う。

 

音楽、ギターで友達になった人に助けてもらう。

もう本当に感謝しかない。

 

島でまだ中学生だった彼と出会い

お互い思いっきり未成年だったけど当時よく一緒に飲んだ。

年下だけど僕よりギター上手かったよ。

 

一足先に上京していった彼を見送った日のこともよく覚えてる。

聞けば今でもギター弾いてバンドやってるって!

 

昔話に花は咲くけれど続きは収束後の楽しみにね。

そう、楽しみは多い方がいい。

 

 

終わりが見えない世の中だけど心は軽やかで晴れやか。

ギターっていいな。

 

 

そうだなぁ、いつかね

あの青空めがけてチョーキングかましてやろうじゃないか!

クイ~ンと、な!

 

 

請福とタバコとYOUNG GUITAR!