祝!八重山高校

8月の初っぱなに嬉しい話。

 

母校・八重山高校が夏の沖縄大会で見事優勝しました。

 

歓喜の瞬間!

 

ついにとうとう夢の瞬間が舞い降りてきて。

 

いやいや、もうね。

この世界中が鬱ぎ込んだ中に

久しぶりにスカッとしましたよ。

 

思い出すのは同級生、もしくは一学年違いのかつての高校球児、野球少年達。

みんな嬉しいだろうね、目に浮かびます。

 

涙なんてものは勝手に溢れて流れていくもんです(笑)

 

こんな歴史的瞬間を目撃出来ただけでも幸せな光景。

 

あと何回くらい見れるかなぁ。

あとどれくらい歓喜の雄叫びがあげれるかな。

また今度いつ、この瞬間を味わえるのかなぁ。

 

すっかり人生の終焉のような文言ですが(笑)

いやぁ、それくらい貴重な瞬間だと思う。

 

ご衆知の通り、甲子園大会はないけど今年の夏の沖縄高校野球の覇者ですからね。

それはそれで誇るべき夏の思い出。

 

ど素人ながら思ったんですが。

KBCのショートめっちゃ巧いなぁと。

 

日本ウェルネスのコンズ捕手すげぇなぁと。

強打者・コンズ選手

 

どこ投げても打たれそうだったし

 

何と言っても大詰めで彼を敬遠で歩かせて次打者で打ち取った場面は

八重高の試合巧者ぶりが光りましたね。

 

美里工業の選手達、神谷監督は勝負の厳しさと隣り合わせの生き様だなぁと。

みんな笑顔でやってるけど美里工だけ違ってました。

常勝校のプレッシャー、プライドを感じさせる顔つきは

流石たくましいチームでした。

 

 

これから島を離れそれぞれの人生を歩んでいく球児達。

 

これからず~っと、この先の人生に自信が出来たと思うんだ。

 

 

2020年世界中が混乱してる中で歓喜に沸いた一日に

改めて全ての高校球児達に敬意と感謝を。

 

いい夏をありがとう!

 

7月雑記

なかなか気持ちのいい晴れた日がこないなぁ。

雨が続く7月。

今年は梅雨が長いね。

 

今夏は高校野球甲子園大会が中止。

しかし代替独自大会みたいなものが各都道府県で行われてる。

期待していた興南高校が惜しくも敗退。

 

あー、西里選手また観たかったな。

しかしプロ、大学、社会人と可能性はいろいろあると

思うので期待してますよ。

 

そんな中なんと母校・八重山高校がベスト4に勝ち上がった。

日焼けした顔に白い歯、土のついたユニフォーム

白球に一喜一憂する姿はいつの時代もどんな時代でもいいもの。

悔しい夏だろうけど思いっきり闘って欲しい。

 

永遠の夏

 

 

今月はライブ2本だけ。

ポニーさんに呼んでもらって

久しぶりに人前でギター弾けて歌が歌えて

美味しいお酒、差し入れのおつまみも頂きました。

ごちそうさまでした。

 

この先この業界がどうなっていくのか未だ見当もつかないけれど

合奏する楽しさといい、僕自身音楽と出会って

本当に良かったと思う。

 

横浜・サムズアップではGroovin’で配信ありのライブでした。

楽しいひと時、みんなでダンスダンスダンス!

やはり音楽は生もの!楽しいねー。

ご来店本当にありがとうございました。

アンコール飛び入りに下神さん(tp)

 

 

豪雨災害は年々深刻な事態に陥ってる。

近年の天変地異、疫病とそれぞれの業界は危機的状態。

 

僕自身もライブをやれないもどかしさもあり

日々悶々としてるのは事実。

感染予防に厳重に努めて活動するのも一つの方法だがどうも心に引っかかる。

ここは動かずじっとしてるのがベストかなと、今の所は思う。

やるのもやらないのもどちらも勇気ある決断。

 

感染者数ばかりを発表し人々を煽り続けるメディア。

そりゃ増えるでしょ、当たり前ですよ。

世界中で蔓延してるからね。

 

730(ナナサンマル)

もうすっかり忘れられてる感がある。

オキナワの車両通行が右車線から左車線へ変わった日。

子供ながらに何か一つの扉が開いたような気がして

ワクワクした小学3年の夏休み。

7月30日の思い出。

もうどうでもいい、ただの昔話かな。

 

梅雨が明けてないのにセミが鳴く。

そりゃそれでなんだか新鮮ですね。

夏を待ちきれずフライング気味でミ〜ンミ〜ンと元気よく。

 

ラジオで島津亜矢さんの歌を聴く。

「君と見てるから」

歌い手の底力を感じさせる圧巻の歌唱力。

本当に素晴らしいの一言。

皆さんも是非ご一聴の程を。

 

夏もすぐそこ。

お互い気をつけて生きていきましょー。

 

大森・B1、横浜・サムズアップ

久しぶりのLIVE。

約四ヶ月ぶり。

 

大森・B1での「ポニーとまぶだち」呼んで頂きました。

真帆さん、ポニーさん、小玉さん、あきらさんもお元気そうで何より。

お客さんも楽しんでくれて嬉しい限り。

楽しい時間をありがとうございました。

 

マスク、手洗い、消毒液、うがい。

すっかり脳内に刷り込まれてしまったこの所作。

真偽の程は未だ謎だけれど気安めな感じ。

やらないよりはという安心を買っているかもね。

 

発症しないこと

させないこと

 

それに尽きますね。

 

 

横浜・サムズアップで久しぶりのGroovin’

いいライブだったと思います。

 

やっぱりお客さんと空気を作り上げて行くライブは格別だし最高な瞬間だ。

生配信も全国各地からご覧頂いたようでありがとうございました。

飛び入りでトランペット奏者の下神さん、ありがとうございました。

 

こちらで配信観れますよー

 

 

サムズアップご来店ありがとうございました。

 

オーナー佐布さん、スタッフの皆さんのこの逆境に立ち向かう姿勢に

我々も微力ながら力添えが出来てたら嬉しい限りです。

 

 

擦り切れない程度に頑張ろう。

今はそんな気がしています。

 

また元気で会いましょうねー!

 

2020.6月雑記

6月に入っても変わらずステイホーム。

部屋の隅々までお片付け。

 

まだ何かしら出てくる。

要らないものを分解、解体しゴミの日に捨てる。

 

これがなかなかに楽しい。

 

小さいラジカセが出てきた。

繋いでみたら全然使える。

 

ダイヤルをゆっくり丁寧に回すと

この部屋でなんと12~13局のラジオが受信できるよ、AMとFMだけでも。

これに短波放送、海外のネットラジオ、ラジコを加えたらとんでもない数。

 

聴きこなすのに時間がいくらあっても足らないね。

これこそ贅沢の極みだと思う。

 

ラジオで出会った楽曲は数多く計り知れない。

山本潤子さんの「さらば恋人」なんてジーンとしたよ。

 

タブレット純さんの番組はマニアックな昭和歌謡をかけるので面白い。

 

ピーターバラカン氏は相変わらず良い選曲。

 

山下達郎さんの服部克久追悼番組は本当に素晴らしかった。

尊敬されてる先生への敬意の払い方、数々共作られてきた音源、ライブ音源等を

丁寧に紹介する真摯な姿勢は感銘を受けました。

 

ギタリスト村治佳織さんの番組もなんか好き。

 

久米宏、大竹まこと、野村邦丸、伊集院光

ジェーン・スー、爆笑問題、安住紳一郎等々

 

AMラジオが断然好きかな、僕は。

 

本当に時間がいくらあっても足りない。

 

そうそう、久米さんのラジオが6月いっぱいで終わる。

ヘビーリスナーの僕には大変残念な事。

 

何事もいつかは終わる。

つくづく実感する。

 

至福な時間ながらいつまでもこうはいかない。

 

 

7月にGroovin’一本だけライブやります。

 

ソロもやりたくてウズウズしてるが東京ではそう簡単にはいかないだろう。

かといって各地にツアーに行くのも気がひける。

 

お客さん皆さんがマスクとか密とか飛沫感染とか

そういう事を気にしなくなって初めて再開出来るのかもね。

 

ビクビクしながら飲むお酒も美味しくないだろうしね。

 

んなのカンケーねーよという方もいるけどね。

 

まだ微妙な感じかなぁ、僕的には。

 

しかししかし、世の中どうなろうが音楽は無くならない。

そして僕自身ギターが弾けなくなるわけじゃないから

やっぱり悲観も楽観もなくただただ静観かな。

 

 

6月23日、慰霊の日。

無念な思いでお亡くなりなられた方々へ黙祷する。

僕らは平和に暮らせてはいるが世界中で争いが絶えない。

もどかしいがいつか目覚める日を願い祈るしかない。

 

節約しながらケチケチ、チビチビ生きてる。

でもなんだか楽しんでる自分が不思議。

 

6月はあっという間に終わった。

2020年の前半は一生忘れられない年になりそうだ。

 

 

Groovin’

横浜サムズアップでやりますよー。

ネット配信もやるそうなので観てくださいねー。

 

2020.7.12

Groovin’ <  Vo. Shy  B. 寺岡信芳   G. 古見健二   Dr. 小宮山純平(support)  >

 

横浜・サムズアップ

横浜市西区南幸2-1-22 相鉄Movil 3F

TEL : 045-314-8705

 

START 19:00~

 

Remote LIVE from Thumbs Up <投げ銭生ライブ>

本公演は来場可能、投げ銭ライブとなります。

ただし、コロナウイルス感染予防の為、

会場内の混雑状況により入場制限をかけさせて頂きます


THUMBS UP YOU Tubeチャンネルで無料配信、どなたでもご視聴頂けます。

 

以下PassMarketにて投げ銭が可能です。(お振込みもできます、PassMarket詳細に記載)

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01enqm111g78b.html

 

 

津山・LOVE ROCK FACTORY

大沢さんありがとー!

岡山・津山LOVE ROCK FACTORYを主宰されてる大沢さんから

HAPPY  Tシャツが届きました。

白地空白の部分にsunriseと太陽をペイントしました。

 

5月に地味庵でライブやらせていただく予定だったんだ。

残念ですがまたの機会ですね。

 

 

一筆書きの歌をワンコーラスだけ動画にしました。

よかったら観てねー

 

sunrise / 古見健二

 

またライブでねーー!

中村さん

突然の訃報に言葉を失う。

頭の中が白くなる。

お世話になった方がお亡くなりになられた。

 

これまでも永遠の別れ、もう二度と会えない

という状況はたくさんあったけれど。

 

 

松阪・M’AXAスタッフの中村さんがお亡くなりになられたそうだ。

 

まだ45だって、嘘でしょ?

昨年の年末お会いした時にはいつも通りニコニコ元気だったよ。

 

冗談なのか本気なのかわからないくらいの

さりげなく「今日の出来」を寸評してくれる感じが好きだった。

 

「また~、え~音で、ホンマやらしいですね~」

 

これが最後に交わした言葉かな。

 

たまに竹原ピストルさんの話もしたね。

 

いつだったか「しばらくPAで出向だから会えなくなります~」て

わざわざ言ってくださったりしてね。

 

エンジニアとしてステージ周りのスタッフとしてもとてもクレバーで

気遣いとあのスマイルにどれだけ助けてもらったか。

 

改めて感謝致します。

 

中村さん、お世話になりました。

安らかに。

 

中村さん、ありがとう!

10番街の殺人 〜その後〜

ギタリストの皆さん

 

以前、ベンチャーズの「10番街の殺人」を弾こう!

という企画(我ながらショボい)のリプレイ音源をアップします。

 

guitarはグレッチ6120(oldではなくmade in japan)

愛器、グレッチ。写真:永井宏樹氏

もう30年使ってるギター。

 

アンプはでかい音出せなかったのでPODのシュミレーター

ラインで繋いでリバーブたっぷり。

 

炎の一発録り(テケテケだけオーバダビング)

あー久しぶりにキンチョーしたー(笑)

 

聴いてみてくださーい!

10番街の殺人 / 古見健二

 

 

 

5月15日

古い友人より電話、やけに饒舌

おそらく酔ってるんだろう。

 

御多分に洩れず自粛状態で自宅待機だと。

暇を持て余し1日3時間ウォーキングしてると言う。

 

それはやりすぎだと

せめて1時間くらいでいいんじゃないかと意見。

 

こういう時期だから唄の修練をした方がいいじゃないかと

よく他人に言われると。

 

わかってるけどやる気が起こらないと。

 

うん、よくわかる。

ただただ練習だけでは退屈でつまらない。

 

目標がないと人は動き出さない様に思う。

 

今回、つくづくそう思った。

 

誰かに聴いてもらう、観てもらう

締め切りがあるから曲を捻り出す。

 

僕とて普段から曲は作るけどギアを上げるタイミングは

「アルバムを作る」とか「次のライブで」とか決めてからである。

本気になると言うか仕上げるというか。

 

 

ラジオで落語家の大師匠もおっしゃってました。

一度お客様の前でやったネタをなかなか再度稽古はしないと。

 

反復は全部人前だと。

客前でしか高座は完成しないと。

 

根元に流れてる怠け者の性を肯定しているようで少し共感した。

と同時にそれを丸々鵜呑みにしてはいけないかなとも思った。

 

 

5月15日、故郷・沖縄は本土復帰48年目。

僕自身3歳の頃に復帰だからほとんど記憶はない。

 

かすかな記憶は畳の下の床下にセント硬貨が落ちてたことくらいかな。

 

なぜか瀬長亀次郎さんの「不屈」と言う言葉が頭の中をグルグルとループする。

 

カメジロー!

 

 

そして郷土の英雄

具志堅用高

 

 

他県が少しずつ規制が解除されてきてる。

東京はまだまだ緊急事態中だけど

 

なんとなく街の空気がゆるくなってきてるような気がする。

公園で遊ぶ子供たちの声も大きく感じる。

 

肩の力が少し抜けてきてる感じ

 

そりゃそうだよな。

いつまでもガチガチではいられない。

そんなもんだと思う。

 

 

ラジオでは作家でタレントの室井佑月さんの再婚を祝う話で持ちきり。

 

室井さんの話は面白いし奔放で繊細で何より可愛らしい。

 

色々と闘病なさってからも尚、明るく聡明でケラケラした感じで好感が持てる。

タイプは違うけれど瀬長亀次郎さんの「不屈」にも当たらずとも遠からず。

 

 

そして心にヘンドリックス。

 

もーなんかねー、たまりません。

 

 

さて、夜明けは近いか?

さすがにそろそろ人前でギター弾きたいんだ。

青空チョーキング

晴天続く5月。

 

ラジオを聴きながらギター携えて今日も1日を過ごす。

だいたい3~4社のラジオ局をルーティンにまわしていく。

 

いまだにアナログ受信。

ダイヤルを動かす右手の絶妙さがものを言う。

 

このラジカセも、もう30年以上使っている。

つくづく昔の製品の丈夫な作りに敬意を払う。

 

番組ごとのジングル(テーマ曲みたいなもの、かな?)に

合わせギターでメロディを追っていったり

勝手にコード解釈を変えてみたり

アドリブでソロ弾いてみたり何かと忙しい。

 

ここ10年以上くらいかな?もうテレビはほとんど見なくなった。

だからCMとか何が新製品で何が流行ってるとか全く知らない。

奇天烈な人気タレントもグラビアアイドルも知らない。

それでいてなんの支障もないし不自由もない。

そんなもんだったんだね、僕の場合。

 

 

古い友人からCD購入注文があった。

こんなご時世だから少しでも力になりたかったからと

泣かせることを言う。

 

音楽、ギターで友達になった人に助けてもらう。

もう本当に感謝しかない。

 

島でまだ中学生だった彼と出会い

お互い思いっきり未成年だったけど当時よく一緒に飲んだ。

年下だけど僕よりギター上手かったよ。

 

一足先に上京していった彼を見送った日のこともよく覚えてる。

聞けば今でもギター弾いてバンドやってるって!

 

昔話に花は咲くけれど続きは収束後の楽しみにね。

そう、楽しみは多い方がいい。

 

 

終わりが見えない世の中だけど心は軽やかで晴れやか。

ギターっていいな。

 

 

そうだなぁ、いつかね

あの青空めがけてチョーキングかましてやろうじゃないか!

クイ~ンと、な!

 

 

請福とタバコとYOUNG GUITAR!

 

10番街の殺人

ギタリストの皆様

 

お元気でしょうか。

stay homeの中、日々スキルアップに勤しんでる事と思います。

 

私は元気です。

家中の大掃除も一通り済ませました。

こんなに要らない、使ってないものが部屋にあるなんて

思ってもみませんでした。

あとはゴミの日に廃棄するだけです。

 

さて本題。

 

ベンチャーズはご存知ですよね。

かつて日本中の若者を熱狂させたギターインストの最高峰グループ。

 

パイプライン、ダイヤモンドヘッド、ウォークドントラン

アパッチ、クルエルシー、キャラバン、、

いくらでも出てくる。

 

そこで。

 

『10番街の殺人』を弾いてみませんか?

素晴らしい名曲!

 

キャッチーなメロディ、ビブラート、チョーキング

テケテケ、絶妙なアーミング、トリッキーなフレーズ

運指のセンスが問われるであろう見事な転調、転調、転調

指の小さな子供では絶対弾けないフレージング

 

私も未だに完璧には弾けません。

おそらく一生かかるでしょう。

 

やってみません?

今月いっぱいまで要請されちゃったんだから、この際に。

 

流行りの「うたつなぎ」でも「なんとかとのコラボ」でもありません。

純粋によくできた名曲を皆で弾きこなしませんか?

 

え、知らない!?

という方はこちら

 

私、一筆書きのサイドギターは

 

さ、皆さんベンチャーズを共に学習しましょう〜。