ありがとうございました!SILVER BACK

横浜・関内のSILVER BACK

Groovin’今年2回目のライブは暑い日に

大入り満員、熱い盛り上がりとなりました。

 

JAMES BAND

ストリートスライダーズ・リズム隊のJAMESさん、ZUZUさん

ギタリストにJIMMYさん。

ぶっとい8ビートにテレキャスがジャキジャキいってて格好イイ!

ベテランロッカー揃いだからファンも多い。

1980年代からロールし続けるかっこよさ!流石でした。

 

 

我々Groovin’も久々でしたがHAPPY, Funky Rollで突っ走りました!

よっこいしょ!

 

最後は出演者皆さんでシャッターチャンス!

どーもありがとうございましたー!

 

ご来店くださいましたお客さま。

誠にありがとうございました!

 

今回Groovin’に声かけてくださったJAMES BANDの皆さん

SILVER BACKオーナー、スタッフの皆様、音響、照明の方

お疲れ様でした。

どうもありがとうございました!

 

 

横浜スタジアムで行われてた広島戦。

勝ってよかったねー。

帰りの電車でDeNAのユニフォーム着て酔っ払ったファンの寝顔。

幸せそうだった(笑)

 

「さ、夏休みも終わり、明日から仕事か〜」

赤ら顔の半ズボン姿が印象的でした。

 

 

あ〜夜風が気持ちいい。

 

本日、Groovin’ !!

本日、久々のGroovin’です。

皆様のお越しをお待ちしております!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Groovin’  <Vo. Shy  B. 寺岡信芳  G. 古見健二  Dr. 小宮山純平(support)>

2019.8.18

関内

SILVER BACK

 

Groovin’  VS  JAMESBAND

 

OPEN  19:00  /  START  19:30

料金 ¥3,000 + テーブルチャージ ¥300 + ドリンク

 

info :

SILVER BACK

横浜市中区吉田町10  齊藤ビルB1-B

TEL : 045-315-4680

暑中お見舞い申し上げます。

暑中お見舞い申し上げます。

このくっそ暑い中でのお仕事、お遊びご苦労様です。

 

 

夏は暑い当たり前

しかし驚異の36℃超え

太陽から逃げる毎日にうんざりした7月24日の午後

〜 絶賛発売中『Daily』より「7月24日」 〜

 

 

大竹まことゴールデンラジオを聴く。

大竹さんの声のトーン、速さ、間合いは絶妙である。

聴いてて心地いい。

つい眠くなるリスナーも多数いるという。

 

アナウンサーでもキャスターでもなく芸人としてのスタンスで

喋られてるように時々ボケるし、間髪入れずに突っ込んだりする。

 

ご本人も喋られたり書物でも書かれているように

「街のチンピラだった」

 

いい塩梅の柄の悪さが何とも気持ちが良い。

 

女性アシスタントのテンションをうまく操ったりいじったりと名人芸。

いつまでも続いて欲しい番組だなぁ。

 

夏の甲子園。

沖縄尚学はなんと習志野(千葉)と当たる。

マジ、やべーぞ。

善戦を期待する。

 

 

何処にも出たくないくらいの暑さ。

 

涼んだ部屋、バー、カフェ、居酒屋、何処でもいいです。

暇つぶしにでも読んで頂ければと。

 

ワタクシからのささやかなお中元です。

 

ライトゲージ 〜 30周年記念ショートコラム 〜

 

この夏を何とか乗り切りましょう!

サンキュー!DEDE〜!

心配してた台風でしたが。

なんとか直撃もせず無事ライブも行われました。

 

ご来店下さいましてありがとうございました。

そしてそして、新しいアルバムを手にとって下さり

本当に嬉しい限りです。

 

嬉しいのですが、ドッキドキです。

顔は笑ってますが、胸の内は少しひきつってます。

どう響くんだろう、楽しんでもらえるだろうか。

わかってもらえるかなぁなんて。

 

でも今の自分を精一杯込められて出せたので

なんの迷い、なんの悔いのカケラもありませんが。

 

新旧の曲をうまい事行くように、あれこれ組み合わせながらのライブ構成。

当面の課題でもあり楽しみでもある。

 

と同時に次回作はどうしようか。何をやりたいか。

すでに模索中です。

 

いやいや、まずは売らなきゃ。マジで(笑)

みなさん、ご協力お願い致します!

 

ねえさん、にわりちゃんお疲れ様でした。

いつも有難うございます。

DEDE10周年ライブも段々近づいて来てます。

是非ともみんなでDEDEをお祝いしましょうねー。

 

写真あざすっ!

 

あしたー!DEDE !

甲子園各地方も続々決まりつつありますね。

大阪熱いですね、楽しみです。

 

この夏の主役の大船渡・佐々木投手

決勝戦で投げずに敗退だそうで。

残念ですがこの先プロとしてやっていくんでしょう。

それはそれでいい判断だと思いたいですね。

 

さ、明日はDEDEでございます。

もちろん新譜『Daily』を大量に持って行きますよー。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

来るな台風 来てくれお客

・・・・・・・・・・・・・・・・

2019.7.27

東十条

DEDE

 

CHARGE ¥ 1,000(Drink別途 要オーダー)
START : 21:00位から

 

info : DEDE

東京都北区東十条4丁目12-2

TEL : 080-4208-0155

 

2019.夏

今年の夏は沖縄尚学。

 

いやぁ、、。

歴史的な試合とも言える素晴らしい戦い。

 

延長13回、五時間にも及んだまさに死闘。

ただただ感動の試合でした。

 

こんないい試合が県予選決勝戦?

 

まるで甲子園の決勝戦を見てるかのような素晴らしい試合でした。

 

5時間もPCの前でかぶりつき。

「お前は暇だなぁ」の声もなんのその。

 

こんな名場面、滅多に出会えることもないだろうね。

 

本当に素晴らしい試合でした。

 

興南高校・宮城投手

三度目の甲子園は果たせなかったけど

華麗で綺麗で粘り強いピッチングをありがとう

 

伊江中出身の根路銘選手、抜群の打撃センスをありがとう

四球交代となった遊撃手・勝連選手、悔しい涙でした。

 

そして我が二中出身・西里選手、下地選手

また来年だね、来年があるよ。

 

 

白球を追い続ける球児達

宮城投手の圧巻な奪三振後のガッツポーズ

フラフラになりながらの210球越えのピッチング

ただただ素晴らしいの一言

 

素晴らしい投球でした!

 

高校野球に一喜一憂する能天気でおめでたい日々が

どれだけ素晴らしいことか改めて感じました。

 

 

日本が揺れている

 

これから先この国が大きく変わっていくかもしれない

 

公平なはずの選挙の不公平なメディア報道

 

人気芸人さん達のまるで公開処刑かのような記者会見

御構い無しの徹底的な袋叩き

 

今の日本を象徴してる気がする

 

こんな日本になってしまったこの先に

どのような未来が待ち受けてるのか

 

僕らはどんな未来を描けるのか

僕たちはどうやって生きていくんだろうか

 

2019年の夏の入り口は一向に明けない梅雨空と同じような曇った景色。

 

選挙へ行こう〜よ。

公に公平に成人一人につき一つの票を入れる事ができるのに

ほとんどの人達が公に意見を言えない空気。

(誰に入れる、どこに入れる暗黙の了解、

タブー、意見を押し殺すとでもいうのかな)

 

子どもの頃から特定の誰かを選んだり、長を決めたり

どこかに属したり誰かの下についたりということが

苦痛で嫌でたまらない子供だったと思う。

 

それは今でもあまり変わらないか。

 

 

他界した父は選挙好きだった。

子供ながら「この人選挙になるとテンション上がるなぁ」と

よく思ったもんだ。

 

知ってる限りの記憶を解いていくと、、。

 

祖父(父方)は竹富町長選挙に立候補し落選したそうな。

多分僕が生まれる前の事だったのかな。

 

しかし父からその話は聞いた事がなかった。

おそらく一家のタブーだったんでしょうね。

 

いとこの兄さんもやはりそこを目指して何回かチャレンジしてるみたい。

何かしら血というか潜在的に”長”を目指す気質が一族の中にあるのかもね。

 

 

でも、うん、そう。

他人事に感じる自分がいるんです。

いくら身内でもそこは他人事なんですよ。

冷酷なのかなぁ本質的に。

 

家族であっても近親者であっても応援したり支持したりする事は無い。

 

なぜか?

 

客観的、公平的に物を見たりするのが子供の頃から染み付いてるんだと思う。

 

誰を好きになるか、何を思うかは各々の自由。

 

例えば人からの指示だったり命令だったり、知り合いからの誘致、哀願だとしても

己の心持ち次第だからね。

 

「うんうん、わかるけどね、悪いね。あとは自分で決めるわ」で終わる。

 

それはこの先も変わらない、変わりようがないもんね。

 

 

不条理、理不尽は世の常。

それでも人は生きていかなければいけない。

 

不平不満を抱えながらも陽気に何かしらのよりどころを支えにし糧にし。

 

僕の場合だったら音楽とギターとあと何かな。

一仕事終えたあとのビールだったりお酒、美味しい八重山そばだったり。

相変わらずショボイね(笑)

 

 

みんなで選挙へ行こうよ。

勇気と優しさと愛情を持って明るく楽しいこの国を目指す一人としてね。

 

誰に入れたっていいんだよ。

 

こんな自由があるんだからさ。

 

B1ありがとうございました!

小雨がちょいちょい降ったりやんだりして

ムシムシ暑い夏の入り口。

差さない傘を持ち歩くのはなんだか鬱陶しい。

 

大森B1「ポニーとまぶだち」

ご来店下さいましてありがとうございました。

 

店主マホさん、ポニーさん、ドラム小玉さん、ギターあきらさん

飛び入りピアニストの方(お名前聞きそびれまして、、)

どうもありがとうございました。

 

賑やかなセッションになりましたよ。写真:Aちゃん

 

 

最近恒例「古見健二コーナー」小玉さん、あきらさんにサポート頂きました。さすがです!

 

 

店の前の通りでは夏祭り。浴衣姿の人集り。

つくづく都会の人達は楽しみ方が上手だなぁと思う。

キッチリと賑わって飲んで21時にはバシッと終わる。

さすが!(当たり前か)

 

30数年住んでても祭事などには気後れしてる自分。

幸せなワンシーンをただただボーッと眺めてるだけ。

でもそれが結構心地良かったりもする。

 

ビールの匂い 焼き鳥の煙の残り香

綺麗に着飾った浴衣姿 酔っ払いの赤ら顔

静かな大通り

 

そろそろ夏だね。

 

♪ 今年の夏も暑いそうだ そう去年とまるで同じ話 ♪

《 絶賛発売中「Daily」より”6月の花” 》

 

絶賛発売中!

 

MONGOL800 ~ message ~

梅雨冷え。

なかなかいい具合に冷えたりする。

今年は梅雨が長いな。

 

ニューアルバムも少しずつだけど好感触。

素直に嬉しい。

いつまでどこまで創り続けていけるか分からないけど

夢中になれるっていいもんだなぁと思う。

 

この間、モンパチの映画観に行った。MONGOL800ね。

ドキュメンタリーのやつ。

 

モンパチが人気出だした頃、1998~9年位かなぁ。

僕はよく沖縄に行ってたんだ、ライブをやりにね。

 

「今、オキナワはモンパチよ~」

バンドマンみんな言ってたし業界でも話題だった。

 

ラジオで聴いたと思う。

お、歪んだギターだな。テンポ早いなー、若いなー。

が印象的だったのを覚えてる。

 

でもメロディが人懐っこい。

わかります?ひとなつっこいんだ。

なんだろね。

一回聴いただけでスーッと入ってくる感じなんだ。

 

CD聴いてた訳でもない。

ライブを観た事もない。

でもず~っと気にしてたんだ。

 

いろんなハコに貼られてたフライヤー見ては

「ギターもベースもストラップ垂らし過ぎ違う?」と思ってた。

そう俺は演者の”ストラップの長さウォッチャー”なんだ。

どうでもいい事だけどね。

 

イベントとかですれ違ったり

メンバーを街中で見かけたりしてたけど

知り合いになる事はなかった。

 

特にギターの人「なんかいいなぁ」と思ってたよ。

他のメンバーと違ったムードがあったし

 

全国各地のハコの楽屋に書いてあるモンパチのサイン格好いいしね。

多分ギターの人が書いたんだろうなぁ

いろんな事にセンスがありそうだなぁと思ってた。

 

後々、主催イベントのアートワークやったり地元新聞にコラム書いたりしてるって

知ったんだ。

 

その彼がバンドを脱退したそうだ。

 

映画でもその複雑な胸中を赤裸々に話してた。

 

痛々しかった、本当に。

辞めるという事がどういう事か本人が一番よくわかってる感じだし

生々しい映像だった。

 

家族兄弟でもない、そんなに友達でもなかった人と

バンドを組んで楽しんでたら気がつけば仕事になってた。

 

バンドを続けるのって大変だと思う。

特に売れきったバンドは。

売れた事もない僕がいうのもなんだけど。

 

遊びで始めたつもりがいつの間にかビジネスになり

どんどんデカくなっていって組織になる。

それが生活の糧となっていく。

責任というものが発生しそれらを背負う形になる。

それが重荷になりストレスになるのも頷ける。

 

 

某ベテランギタリストは指がつったり、手がつったりしてたそうだ。

ストレスで体が悲鳴をあげるんだと思う。

 

某有名バンドvocalによると

バンドはもう末期症状でメンバーの一人が

レコーディングに遅れて来たのが10時間後だったと。

 

ごめんも何もない沈黙が続くあの感じ

あの空気感はもう二度と味わいたくないとか。

 

 

20~30代は若さ勢いだけで乗り切れるけれど

歳を重ねていくうちに蓄積されて来たものがポロポロとこぼれたり

糸がほつれるようになっていくのかもね。

 

 

音楽しかやってこなかったから違う世界も見たいって。

その視野の広さは素晴らしい事だし

そこへ飛び出す勇気を讃えたい。

 

また違った形でみんなを魅了して欲しいなと思う。

 

幸せを測る物差し、尺度というのは人それぞれ。

きっと何か面白い事やると思うし、きっとうまくいく。

そう、きっとうまくいくよ。

 

 

あ、あとチャックベリーに似てんだよね、雰囲気が。

そこもイイなぁと。

New Album『Daily』発売

2019.7.1発売

 

新しいアルバムが出来ました。

通算5枚目のソロアルバム『Daily』

今回も力強い仲間に助けられ協力して頂きました。

多くの皆さんの叱咤激励、賛同、紆余曲折を経て無事完成となりました。

 

詳しいことはこちらでどうぞ!

 

いやー、長い道のりだったけどこの喜びは格別です。

是非とも皆さんに聴いて頂きたいなー。

 

各ライブ会場で販売致します。

遠方の方は通販致しますよー。

どうぞよろしくお願いします!

 

👆こちらからどうぞ!